法人・個人事業主向け

個人の方向け

会計記帳代行

当事務所では、会計記帳の代行業務を行っております。

会計記帳とは、日々発生する取引によって生じる出入金を帳簿につけていく作業です。 通常は、会社であれば経理という部署を設けたり、個人事業主であれば家族の方にやってもらったりすることが多いです。

しかし、経理には一定の知識が必要になるほか、一つの作業として一定の時間が必要となります。

そこで、当事務所ではみなさまの作業の軽減を目的に会計記帳を代行しております。

アウトソーシングするメリット

・経理人員を確保する必要がなくなります。

→人件費をカットすることができ、面倒な経理の勉強をすることもなくなります。経理要員が交代したときの引き継ぎなどのトラブルがなくなります。

・慌てて数か月分をまとめて記帳することがなくなります。

→まとまった時間をとられることなく、また、入力漏れなどのミスもなくなります。

・本業に専念することができます。

→社長や従業員みんなが余計なことに時間をとられずに済みます。

※当事務所で行うものは財務会計といわれるものです。税務申告に関しては、お客様のお知り合いの税理士事務所か当事務所提携の税理士事務所で行うことになります。

当事務所との契約と契約後の流れ

現在の経理処理の状況や事業形態などについてお聞きします。

 ↓

会計記帳業務委託契約書を結びます。

  ↓

毎月、上旬ころに前月に発生した領収書(受け取ったものと発行したものの両方)、通帳のコピー、給与明細書などの資料を提出していただきます。

  ↓

当事務所で現金出納帳、預金出納帳などを作成いたします。

 ↓

必要に応じて、不明な点をお聞きする場合があります。

  ↓

年度末に1年間の集計として決算書(貸借対照表・損益計算書)などを作成いたします。

報酬

月額 10,000円

小規模経営を想定しております。ある程度の規模の企業様の場合、上記金額とは異なります。

Copyright (C) 2014 Shirakaba Certified Administrative Procedures Legal Specialist, All rights reserved.