法人・個人事業主向け

個人の方向け

  • 農地転用申請
  • 車庫証明取得代行
  • 内容証明書の作成
  • 遺言・相続
    • ・遺言書(遺言状)の作成・作成支援
    • ・任意後見契約書の作成
    • ・遺産分割協議書の作成
  • 結婚契約書・離婚協議書の作成
  • その他

車庫証明取得代行

車庫証明とは、自動車保管場所証明(普通車)と自動車保管場所届出(軽自動車)のことをいいます。これらは、違法駐車による事故や渋滞を防ぐために法律によって義務付けられています。

この車庫証明の申請は、新たに自動車を登録する場合と所有者や登録事項に変更があった場合に必要となります。変更があった場合は15日以内に届出をする必要があります。

なお、貸主による使用承諾書のことを車庫証明と呼ぶことがありますが、ここでは警察署への自動車保管場所の申請と届出のことをいいます。

流れ(申請と受領のみを当事務所に依頼した場合)

まずは、お客様にて車庫スペースを確保してください。

ご依頼(電話、FAX、e-mailにて受け付けています)

※FAXの場合、以下の代行依頼書をダウンロードして記載の上、送信してください。
  ・代行依頼書(PDF) ・代行依頼書(Microsoft Word)

当事務所から、見積書・請求書、申請書、自認書または承諾書、委任状、代行依頼書をお客様宛に送付いたします。

※すでに申請書が手元にあり、記載・押印が済んでいる場合は、その他の書類のみ送付いたします。

お客様にて、ご入金と申請書への署名と押印をしてください。

お客様にて、署名・押印の済んだ申請書、自認書または承諾書、委任状、代行依頼書、車検証のコピーを当事務所宛にご送付ください。

※住所と使用の本拠が異なる場合は、公共料金の領収書、営業証明書、消印付郵便物のいずれかを同封してください。

当事務所が警察署へ申請いたします。

当事務所からお客様へ交付予定日を通知いたします。

↓3〜7日

当事務所が警察署に受取りに行きます。

当事務所からお客様宛に郵送いたします。受領物をご確認ください。

報酬額表

※別途、消費税(8%)、法定手数料(普通車2,600円、軽自動車500円)と送料(約510円)が必要です。

▽北信地方

地域 申請と受領のみ 申請書作成 自認書作成 使用承諾書手配 所在図・配置図(現地調査)作成
・長野市
(鬼無里、戸隠、大岡、中条除く)
・須坂市
・中野市
(穴田、上今井、豊津、永江除く)
・小布施町
・信濃町
普6,000円
軽4,000円
+1,000円 +1,000円 +2,000円+実費分(貸主様にお支払する分) +2,000円
・千曲市
・飯山市
・坂城町
・山ノ内町
普8,000円

▽中信地方

地域 申請と受領のみ 申請書作成 自認書作成 使用承諾書手配 所在図・配置図(現地調査)作成
・松本市
(会田、赤怒田、穴沢、板場、金山町、刈谷原町、五常、反町、殿野入、取出、中川、七嵐、保福寺町、梓川、安曇、奈川除く)
・塩尻市
(松本空港の
区域)
普12,000円
軽8,000円
+1,000円 +1,000円 +2,000円+実費分(貸主様にお支払する分) +2,000円
・大町市
(美麻、八坂除く)
・安曇野市
(堀金、三郷除く)
・池田町
普10,000円
・塩尻市
(松本空港の
区域、奈良井、贄川、木曽平沢を除く区域)
普14,000円
・上松町
・南木曽町
・木曽町
普20,000円

▽東信地方

地域 申請と受領のみ 申請書作成 自認書作成 使用承諾書手配 所在図・配置図(現地調査)作成
・上田市
(武石除く)
・東御市
(大日向、島川原、下之城、布下、羽毛山、御牧原、八重原除く)
・長和町
(和田除く)
普10,000円
軽6,500円
+1,000円 +1,000円 +2,000円+実費分(貸主様にお支払する分) +2,000円
・小諸市 普13,000円
・佐久市
(桑山、甲、塩名田、御馬寄、八幡、蓬田除く)
・小海町
・立科町
・佐久穂町
(千代里、畑、穂積、八郡除く)
・御代田町
普14,000円
・軽井沢町 普16,000円

▽南信地方

地域 申請と受領のみ 申請書作成 自認書作成 使用承諾書手配 所在図・配置図(現地調査)作成
・岡谷市
・伊那市
・辰野町
・箕輪町
普13,000円 +1,000円 +1,000円 +2,000円+実費分(貸主様にお支払する分) +2,000円
・諏訪市
・茅野市
・駒ヶ根市
・飯島町
・富士見町
・下諏訪町
普15,000円
・飯田市
(上村、南信濃除く)
・松川町
・高森町
普20,000円
軽11,500円
・阿南町 普22,000円

※ 軽自動車の保管場所については、長野市、松本市、飯田市、上田市に、使用の本拠がある人のみが届出の必要があります。

※ 使用の本拠の位置が、平成12年6月1日時点で村であった場合(飯綱町その他村)は、法律の適用がなく自動車保管場所証明を取得する必要はありません。


不足書類がある場合は、当事務所で手配が可能です。追加費用につきましては、例えば住民票が必要となる場合であれば、2,000円の報酬と160円の文書通信費をいただきます。

その他、登録、名義変更等にも対応いたしますので、詳細はお問い合わせください。

Copyright (C) 2014 Shirakaba Certified Administrative Procedures Legal Specialist, All rights reserved.